2008年09月26日

ハイブリッド証券

ハイブリッド証券について調べてみた

ハイブリッド証券についての解説

上記のサイトから引用
負債(債券)と資本(株式)の中間的な性格を持つ金融商品のことをいいます。

ただこれだけだと具体性が乏しい。
ハイブリッド証券の一例として永久債が分かりやすい

上記のサイトから引用
元本償還の規定がなく、発行体が存続する限り永久に利子が支払われ続ける債券のこと
BISの自己資本比率規制においては、株式の含み益同様、
補完的項目(Tier2)への算入が認められています

これでなんとなく理解できました(・∀・)
ためになったらクリック!
FP人気blogランキングへ

フィデリ

HPに戻る
posted by マスタカ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融資産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。